パールロードからの初日の出2020年(令和2年)

f:id:aokidtp:20200105142226j:plain

パールロードから初日の出

 

 

 

 

 

 あけましておめでとうございます。

 本年もいよいよ始まります。三が日は良い天気に恵まれ伊勢の神宮さんにもたくさんの参拝客がまいりました。

 昨年は、令和改元天皇陛下ご来勢と伊勢のまちは賑わいました。ありがたいことです。2020年はオリンピックイヤーですので又違った意味で景気は良くなると思いますが、教訓として、突発的(単年度)のみの景気上昇は必ず、急激な下降が付きものです。当社も平成25年の神宮ご遷宮のあとの平成26年の落ち込みに大変な思いをしました。商売は細く長く横ばいないし微増が良いと思います。そう思いますと、これから我慢の時が続くのではないかと予感します。お客様のため地道に商売を固めて行くことが一番であり、自社内の教育に益々力を注ぎ、地域の皆様に長く貢献できることが、一番であると考えます。

 ただ、商売は何もしない訳にもまいりません。今伸ばせる商材は今以上に改善しなくてはいけませんし、手を打つべきです。そして長期目標に向かっても何らかのアクションを日常の仕事をこなしつつ少しでも進めることが大事です。成熟した日本において、又衰退しつつある紙業界においては尚更打つ手を無限に考えなくてはいけません。少々反対されようが、やってみて又改良して行けば、おのずと見えてまいります。心を強く持つべきです。

 2000年(平成12年)問題でアナログからデジタルに変わりつつあり、徐々にゆで蛙のように紙の使用量が減って行き(恐らくそれ以上に色んな業種のデジタル化による統合集約とデジタル革命、零細中小の廃業により)当社も当時打つ手がなく減る一方であったが、平成15年に思い切って平紙袋製袋加工機を導入し、最初は僅かな売上であったが、少し明かりが差してきた所に、同業他社(伊勢紙業)との合併話が舞い込み、社風がまったく違ったが平成23年6月に統合しました。その後、統合した伊勢紙業が得意とした紙の小売をべースに、シモジマ フランチャイズのパッケージプラザ伊勢店を開店、製袋加工と連動しやすい印刷業の㈲青木印刷、アート印刷(アート印刷は令和1年度廃業する)を統合し今に至っています。目新しいデジタルの仕事はできませんが、紙、紙加工、紙製品が必要な日本中の方々に、これからも紙を通じサービスを提供できればと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

皆で大掃除

f:id:aokidtp:20190606163046j:plain

会社のみんな

 

代表の青木です。令和元年6月1日に朝から自分が日ごろ使用している備品、機械の掃除を皆でしました。非常に気持ちが良いです。たくさんの備品、機械があり私たちと同じように一緒に働いてくれております。感謝を込めてピカピカにしました。その後、社員全員で食事会。日ごろ3か所に分かれて連携をして仕事をしていますが、このように集まることが会社統合してから初めてです。食事会では、青木紙商事恒例のM部長によるマジックショー!!(ひさしぶりです)

サプライズで社員同士の婚約発表!驚きです。又、7月には出産を控えた社員、4月に結婚したての社員と幸せいっぱいのみんなで大盛り上がりでした。

今回企画実行していただいた若手女子社員に感謝感謝ですありがとう!

(社員は上は80才の鉄人から下は25才、元気いっぱいの優しい真面目な皆さまです)

伊勢神宮 外宮さんへ 御礼

f:id:aokidtp:20190603095840j:plain


f:id:aokidtp:20190603095806j:plain


f:id:aokidtp:20190603095737j:plain


f:id:aokidtp:20190603095626j:plain


 令和元年5月31日(金)に私と青木紙商事㈲、㈲青木印刷の責任者の3人で、私の育った近くの外宮さんにお参りに行ってきました。小さい頃は勾玉池の周りでトンボ取り、魚釣りなどをして遊んだ懐かしくもあり、お世話になった所です。神域内をたくさんの子供が遊んでいて(菖蒲園に勝手に入ったり)昔は緩やかな時代であったとおもいます。今は遊ぶ子供も見かけませんが、平成25年のご遷宮前後から今に至り、又違った賑わいを見せ、参拝者がたくさんきております。

 

 さて、当社が、8年前に同業者の伊勢紙業㈲と経営統合し、さらに㈲青木印刷、アート印刷㈱の経営を担うことになり、今に至っております。この8年間は私もそして一緒にがんばってきた社員そして一緒に働くようになった新しい社員たちと無我夢中でやってきて何とか成り立っております。ここまでこれたのは社員たち、お客様、仕入先様、金融面と設備面をサポートしてくださった方々、又家族のお陰と感謝しています。元々当社を含め4社は 岡本町、本町に本社があったことがあり、ゆかりのある又なじみのある外宮さんに御礼をしたく、参拝に参りました。

 

 紙の卸売業を主に、パッケージプラザ伊勢店(包装資材、紙製品小売など)、ペーパープラザ(紙の小売、通販)、青木印刷・アート印刷(印刷業)、製袋加工を含めあらゆる紙の加工の設備を整え、今あるものを生かし、市外県外に販路を求めて参りたいと思っております。それには印刷業で培ったデジタルの技術が欠かせません。今回の参拝は今までの御礼、次へのチャレンジ(挑戦)の決意をお願いして参りました。皆で喜んで、朗らかに、和をもって推進してゆきます。よろしくお願いします!!

 

 

 

倫理経営講演会を拝聴しての感想 気付き

 おはようございます。代表の青木冬樹です。

 

 昨晩 津市・松阪市準倫理法人会の講演会を拝聴しました。その時の気付きを書きます。

 

 宮崎耕一氏(福岡県大野城市 46歳)は元暴走族で家業の板金業の倒産から約25年掛けて借金を全て返済し今に至っていると仰っておりました。元やんちゃな方でパワーが身体から漲り、物凄く元気な方でした。一生懸命で人情があり、事業の成功まであきらめず、倫理経営に出会ってそれを純情(すなお)に最大限に生かされている方でした。私とは違う感じでありましたが、何事も『即行』で行うことが勉強になりました。又困った若者を助けて自社に就職させたりして大変人情溢れる方でした。余談ですが講演の話の入り方が面白く人を惹きつける魅力的な方でした。

 

 もう一人の方は約30年倫理の勉強をされてこられた、矯正歯科医の澤秀一郎氏(新潟県長岡市 74歳)です。さすがに長い倫理歴ですので、話の内容はすばらしいと思いました。『やるかやらないか』『腹をくくってやる』『純情(すなお)100%倫理的発想で物事を考える』『儲けようと思わない』『楽しくしてあげる』『あなたが倫理をすることが皆が幸せになれる』。

 

たくさん良い言葉が腑に落ちました。特に倫理的発想とあなたが倫理をすることが皆が幸せになれるはここ数ヶ月の倫理の勉強で、自分が周りにも及ぼしたいと思っておりましたので、講演会に来て本当に良かったと思っております。会社を統合しだしてからは自分自身が難しい顔して仕事と家庭に向き合っておったことが、大変な間違いであったと最近気付き、それを裏づけされるような澤講師の話でした。ありがとうございました。実行あるのみです。

パッケージプラザ伊勢店において 初めてのレジ!!

f:id:aokidtp:20190502182424j:plain

f:id:aokidtp:20190502182427j:plain

f:id:aokidtp:20190502182430j:plain

f:id:aokidtp:20190502182433j:plain

パッケージプラザ伊勢店を開店したのが、平成26年10月になります。以来たくさんのお客様に、又仕入先様、そしてここで働く社員たちに支えられ、徐々にではありますが売上げも微増して参りました。ここには少し他にはない紙製品が多数あり、目的買いで固定のお客様に又紙をどこで買ってよいかわからない方々がご相談に来て頂いていると思います。そんなお店に代表である私が全くお店に立たなかった(立てなかった)事情があり大変恐縮であります。初めてレジに立って見ますと怖いことでも有り、又楽しいことであり、喜んでわくわくし本日は仕事ができました!又当社の社員一人一人が目の前で見えて今までと違った風景が見えました。自社のことで恐縮ですが、社員もがんばっていて良い店だと思います又もっと良くなると確信しました。お客様におかれましては、当社も、もっともっとがんばりますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。